浮遊蕩蕩 nagasaki nostalghia

山本むつみ舞踏公演 「浮遊蕩蕩 ~nagasaki nostalghia」







舞踏者 山本むつみ

音楽 曽我傑 灯り ねいろ


日にち:2022年1月8日(土) 時間:14:00/19:00(開場は開演の20分前です) 料金:予約 3000円当日3500円 会場:テルプシコール 東京都中野区中野3丁目49−15

※SOLD OUT

満席となりました。


曽我傑

15歳頃まで音楽の基礎を祖父と父から学ぶ。 ジョン・ケージやテリーライリーに音楽を学び 1973年頃より佐野清彦、多田正美らと共に現代音楽作曲、演奏グループ「GAP」の活動を開始、思想と音楽、理論と実践の関係を深く追求し伝統的な活動をのこし、現在も音楽家として精力的に活動。


山本むつみ 3才からクラシックバレエを始め、12才より新体操を始める。大学在学中の身体の故障から踊りをやめるが、10年後、大野一雄氏の舞踏に出会いその強烈な感動によって再び踊り始める。 大野一雄舞踏研究所にて大野慶人氏に師事。同研究所での出会いより、夫ねいろとのデュエットを踊っている。 現在は上杉満代氏主催の研究会にて舞踏を学ぶ。 田舎寿司の蝶々さんとしても活動中

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic