HEXE in 第13回シアターX 国際舞台芸術祭


昨年1月、The Loner- Klaus Nomi で共演した キャプト ミュジケ/ Capto Musicae (Norway)と

第13回シアターカイ国際舞台芸術祭2018にて、新作 HEXE で再び共演します。

白鳥のようなカウンターテノール Øystein Elle

北方先住民の声を語り継ぐ Ruth Wilhelmine Meyer

美術は、ノルウェーを代表するモダンテキスタイルアーティスト Inger Johanne Rasmussen

演出は、Capto Musicae を支える Janne Hoem

出会いの機会を、素直な体で迎えます。

一度きりの東京公演です。

皆様ぜひ、ご来場をお願いします。

She was burnt at the fire in 1622, next to the sea in Stavanger. Beneath the sea lit by the flickering fire, the whales were listening to her song. In that night, a swan was born from Moon.

1622年、彼女はスタヴァンゲルの海で焼かれた。 揺れる炎に照らされた海の下で、鯨が彼女の歌を聴いていた。 その夜、月は白鳥を生んだ。

HEXE is a new vocal, physically-based concert presented by Capto Musicae. HEXE is partly based on the story of Johanne Pedersdatter, a 10th-generation ancestor of Ms. Meyer, who was burned as a witch in Stavanger, Norway in 1622. When confronted with a misguided mob´s prejudice, how do individuals react? Why do these “witch-hunts” continue to occur throughout the world today? These themes serve as the creative starting points for HEXE´s original music, composed by multi-vocalists Meyer and Elle. In addition, by the encounter with Butoh, the artistic collective aims to reveal

the truth of this world which could be alternatively realistic and abstract. The physical landscape will be developed with stage director/choreographer Janne Hoem and dancers Mutsumi + Neiro.

HEXE is produced by Brendan McCall.

HEXE は、キャプト ミュジケ による声と身体の新しいコンサートパフォーマンスです。 メイヤー氏の10世代前の祖先になる、ヨアンネ・ペデルスダッターが、1622年、ノルウェー

スタヴァンゲルで魔女として焼き殺された事実が創作の一つの基点となりました。誤って導かれた群衆による偏見に、個々がどう向き合うのか、なぜ今も世界中で「魔女狩り」が止まないのか。 その問いから、メイヤー氏とエル氏のマルチヴォーカルによるHEXEオリジナル音楽の創作が始まりました。 加えて、舞踏との出会いにより、共同創作は世界の片隅のオルタナティヴな現実、そして抽象へ、 自らをあらわにすることへ向かいます。身体による風景は、舞台演出家であるヤンネ・ホエム氏と 舞踏duet 睦美・寧呂によって立ち現れます。

構想+共同創作 |オイステイン・エル(ノルウェー)ルス・ウィルヘルミン・メイヤー(ノルウェー)         ヤンネ・ホエム(ノルウェー)睦美・寧呂(日本) 音楽 |オイステイン・エル、ルス・ウィルヘルミン・メイヤー 出演|オイステイン・エル/ヴォーカル ルス・ウィルヘルミン・メイヤー/ヴォーカル 睦美・寧呂/舞踏  美術 |インガー・ヨアンネ・ラスムセン(ノルウェー) プロデュース|ブレンダン・マッコール(アメリカ)

Concept & Co-creation |Øystein Elle(Norway) Ruth Wilhelmine Meyer(Norway)

Janne Hoem(Norway) MUTSUMI+NEIRO(Japan)

Music |Øystein Elle & Ruth Wilhelmine Meyer

Performance |Øystein Elle/ vocals

Ruth Wilhelmine Meyer/ vocals

MUTSUMI+NEIRO/ butoh dance

Scenography |Inger Johanne Rasmussen(Norway)

Producer|Brendan McCall(USA)

劇場 シアターカイ 東京都墨田区両国2-10-14 両国シティコア内 TEL. 03-5624-1181 info@theaterx.jp 日時|2018年6月24日(日)14:30 料金|1000円(全席自由) 同時上演|岡登志子『眩暈』山田いづみ『一糸の月光』

ご予約・お問い合わせ|直接劇場へ又は

           当Web Siteトップページの 〈CONTACT〉 からお願いします。

Theater Xcai

Ryougoku City Core 2-10-14 Ryougoku Sumida Tokyo

TEL.03-5624-1181 info@theaterx.jp

DATE|2018.6.24.Sun 14:30

TICKET|1000 Yen

BOOKING|Please use 〈CONTACT〉on the top page.

*2other performances will be shown in the same day.

主催|シアターカイ  協力|ギャルリ雨 照明・音響|曽我 傑  後援|駐日ノルウェー大使館  助成|Norwegian Ministry of Foreign Affairs Bergenstifelsen Kulturrådet - Arts Council Norway Komponistenes vederlagsfond

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2015 by MUTSUMI and NEIRO. Proudly created with Wix.com

 

  • Twitter Clean
  • Flickr Clean